So-net無料ブログ作成

2014.11.28 雑記。 [徒然と]

やってきました月末です。

9月、10月と、新作のパッケ箱のアレゲーを購入していなかったので
巨大な段ボール箱が家に届いたときは、「何事!?」とビックリしてしまいました( ´∀`)

昨日、今日の購入物としては、こんなところです。
2014_11_28 購入物.jpg

PS4のゲームソフトである「ドラゴンエイジ インクイジション(OHP)」。
商業アレゲーである「VenusBlood -HYPNO(OHP)」、「はにつま(OHP)」、
そしてこっそり購入リストに入れておいた「今夜、お義父様に抱かれます…(OHP)」

ドラゴンエイジの新作は、このためだけにPS4を購入したと言っても過言でもないくらいの
期待感だったのだけど、延期されていたのかメール便で届くまでスッカリ忘れていました(;´Д`A

ディアブロ3のトロフィーがあと二つで埋まるから、追い込みを掛けていた矢先のタイミングで
届いてしまったので、ちょっと宙ぶらりんな状態になっています。

とはいえ、届いた昨日は早速プレイして、気が付けば0時を過ぎているという熱中ぶり。
突然の出来事で戦うことを余儀なくされるんだけど、引き込まれていきますね( ´∀`)

2では吹き替えで日本語をしゃべってたキャラが、今作では英語を喋っているのは
ちょっと笑ってしまいました。2はお金を掛けるところを間違っていましたな(;´Д`A

これらゲーム自体もあるけど、キャラメイキングを結構、頑張っていましたq(`∀´;q)
なかなか細かい設定ができますな。でもキャラの造形は、やっぱり可愛くないと・゚・(ノД`)・゚・

キャラ作成をしていると、ああ、そんな世界観だったなーというのを思い出したり、
ドラゴンエイジ2のディスクを紛失してしまったことを思い出したりしていました。

世界観では、エルフは二級市民扱いだったり、魔道士を管理するシステムとか
かなり忘れていたのだけど、なんとか記憶を辿って思い出しました。

…ダークスポーンはもういいのかな?(;´Д`A
その辺とか、過去の歴史とか人々の驕りによる歴史変化とか、詳しいことは思い出せないぜ。

というかさ、1と2をリマスターしてもらいたいです(;´Д`)
特に1作目は読み込み時間が鬼だったので、もう一度プレイしようという気がなかなか起きません。

2に至っては1作目よりもグラフィックが劣化していたし(;´Д`)ハァハァ
しかもクエストとかが同じ街中をぐるぐる回るものばっかりとかさ。

新作では人間の男キャラで魔道士を選択しました。魔法を使った戦闘の動きを見ていると
2のような印象を受けますな。まぁ、あそこまでアグレッシブな動きじゃなかったけど(;´Д`A

一つ気になっているのが、ロード時間です。
PS4のゲームとしては、これまでのタイトルの中では一番長く感じてしまいました。


商業ゲーム3本は、ゲーム性重視と抜き重視と属性重視という感じでチョイス。
HDD容量としては、ヒュプノが4.14GB、はにつまが2.39GB、お義父さまが1.29GBというところ。

ビーナスブラッドシリーズは、フロンティアはプレイして、ガイアは未プレイという状況なんだけど
フロンティアで2.60GBだったので、かなり容量が増えてきたなという印象です。
ちなみにガイア未プレイの理由は産卵がらみです。出産ネタとかは生理的に受け付けないのですよ。

はにつまは、立ち絵がかなり微妙に感じていて、特に後輩キャラは厳しいなと思いつつ
メインの許婚が可愛かったので俄然、興味が出てきました( p´∀`)q

そしてストーリーは無いに等しそうなんだけど、主人公の歳相応の性欲旺盛っぷりがよいです。

別に出会ったばかりで、好きとかどうとか関係なしに、年上の綺麗なお姉さんがいたら
いい香りに反応してしまったりとか、この辺りの心の動きが、ひじょうに正直で清清しいです( p´∀`)q

お義父様は、最近それっぽい属性のゲームをプレイしていなかったのでチャレンジ購入です。
正直、内容で大当たりは期待していないのだけど、ヒロインの声が意外に艶っぽいのが気に入りました。

問題があるとすれば場面ごとで絵の崩れが気になるかなというあたりです。
ほんとに同一人物が描いたのか?ってくらい、妙な顔の時があるのが気になります。
特定の角度の顔の時は可愛い美人さんなんだけどね(;´Д`A

ああ、あと、お義父様のパッケ箱なんだけど こんな感じでした。
大きなケースの中に、ディスク一枚と紙切れだけ.jpg
外観はDVDのケースを拡大したような巨大なプラスチックケースなんだけど
ふたを開けるとディスク一枚と紙切れというのが寂しいですね(;´Д`A


コンシューマーに商業アレゲーと一挙に揃って、どういう風にゲームを進めるか悩むところです。


■ペペロンチーノにトマトを入れてみた(自炊)■
オリーブ油にスライスしたニンニクを入れて弱火でじっくり味を出している所に
トマトを入れてみたところです。
自炊パスタ ペペロンチーノにトマトを入れた.jpg
思いのほか美味しくてビックリしました。

ペペロンチーノ特有の味が、酸味のあるトマトに絡みついて、ちょうど良い味になっていたのが良いです。
これからもパスタ料理には色々と入れて行こうと考えています。

( '-').oO(トマトを入れて、ペペロンチーノと言えるのかどうかは謎だけど)

nice!(0)  コメント(5) 

nice! 0

コメント 5

鴫野

お義父様のフルコンプ完了。

長いんだか、短いんだかよく分からない印象。
ミドルプライスにしては少し尺は足りない気がする。

ゲームプレイ後の率直な印象としては、ヒロインの声優さんが
めっちゃ熱演していたというのだけは感じました( p´∀`)q

この人の「お義父様、お義父様、お義父」の言い方が凄くいやらしいんですよ。
拒絶の中に甘えが混じった声が最高です( p´∀`)q

アレシーン回りの息遣いのテキストも良かったです。
ただ、もう少し上手に話は練れなかったのかというのは感じました。

特に妹キャラがかなりもったいないですね。
ダシにするのは分かってたけど、なかなかのポテンシャルをもってたのに。

ちなみに卑語は修正アリで、きわめて頻度が少ないです。

ゲームの構成的には大きな波が二度あって、その最初の波で
即堕ちっぽいのは残念でした。日常部分に戻ると気力を取り戻すんだけど
個人的にはもう少し嫌々というか不本意感があれば最高でした(;´Д`)ハァハァ

感想記事は特に書かなくても良いかなぁと考えています。

by 鴫野 (2014-11-29 01:10) 

鴫野

はにつま、止まっています(;´Д`A

最近、リアルがしんどくて、欲望が溜まって来ないんですよ・゚・(ノД`)・゚・


一応、前菜?として家政婦の人は攻略済みです( p´∀`)q

シーン数が一番多いようなのだけど、その分、絵の使い回しが気になりました。

あと、一番興奮したのが初回の口取りで、それ以降の本番が
少し拍子抜けな印象を感じました。

というか、そういうのはシーン数が多いゲームの難点でもあるんだけど
私的に一番気になったのは、ちょっと不義理じゃないかという点です。

家政婦の人と結ばれるのは良いのだけど、さすがにもっと早く
許婚の人に報告すべきなんじゃないかと思いました。

男にとって都合の良い話ばかりの筋立てなので
その辺が鼻につきました。

by 鴫野 (2014-12-04 20:03) 

鴫野

ヒュプノ始めましたv(`∀´v)

いきなり三師団の編成からスタートだったので、理解が追いつかず
何が何だか・・・という感じだったけど、すぐにフロンティアでの戦い方を
思い出して、現在は一国目のツバキの国へ攻め込んでいます。

仲間キャラとしては、ジュデッカ良いですね( p´∀`)q

バナーに選ぶほど、第一印象から良かったのだけど
実際のゲーム中でも気の強さや忠節ぶりが良いです。

で、今作は「洗脳」というものをやっていきます。

洗脳と聞くと、なんか怖い印象だけど、内容的には「催眠術」のような感じです。

忠節が厚いジュデッカは、「命令に逆らえない」というすり込みをされていて、
嫌いな男相手なのに、「跪いてチ○ポにキスをしろ」というような命令に従う
ギャップが最高ですねv(`∀´v)

その場面の一枚絵は無いんだけど、こういうキャラは大好きです。

戦闘能力も強力で、一人で敵師団を壊滅させたりと恐ろしいぜ(;´Д`)ハァハァ
魔王並という説明があったけど、ほんとそうだなと思ったぜ。

魔王といえばツバキとの対決があったんだけど、こちらの複数に
通常攻撃で2000ダメージ与えてくるのはビックリしました(;´Д`A

幸い、打たれ弱かったので、リーダーへの集中攻撃であっさり倒せましたが。

それよりも取り巻きだった牛頭や馬頭がやばかったです(;´Д`)ハァハァ
この2人は曜日と昼夜を選んで戦わないと、苦しいですね。


by 鴫野 (2014-12-06 18:54) 

鴫野

ヒュプノ、3周目です。

一周目→選択が中途半端すぎて、中途半端エンド
二周目→ロウendへ。
三周目→カオスルート進行中。

一周目、二周目は難易度ノーマルだったけど、三周目はベリーハードでプレイ中。

VBフロンティアの時に、難易度ニーズヘッグをクリアした私としては
ベリーハード程度では、まだまだ余裕がある感じ。

というか今作、三師団をレギオンという師団軍として運用できるので
フロンティアと比べて運用がすごく楽。

師団の数もたくさん作れるので、逆にごちゃごちゃしてて見難いくらいです。

攻略的には、今作は地形効果が大きいらしい?ので、「兵士運搬」スキルを
もつユニットを入れてあります。

夜型ユニットの日中適応や、盾役の専守防衛はこれまでどおり。

能力値では知力が継続ダメージの計算元になっているので
その辺も考えながら、二つ名を付けるようにしています。

継続ダメージで2000ダメージ与えた時はビックリしたぜ(;´Д`)ハァハァ

他、知力は師団のリーダーの持つ内政スキルの効果を上げるので
税収を増やす事ができる点も良いですな。

二つ名では強力な防御布陣+30とかが付けられたりもして
1師団の合計で、攻撃布陣150、防御布陣57とかそういうことも出来ます。

内政スキルは全員が持っているものではなくて、戦闘特化のユニットほど
持っていないことが多く、逆に序盤のよわっちい初期ユニットあたりが
そこそこの内政スキルをもっていたりとバランスは取れていますな。

戦闘面ではフロンティアと比べて、十字や全域攻撃を使えるユニットが多くて
対策が迫られますな。

ベリーハードだと本来登場しないはずの敵がごろごろ出てきて
十字攻撃連打されて一瞬で壊滅なんてことも多くなってきます。

( '-').oO(そういうのはたいがい、育てたい低レベル混ぜたレギオンだけど)

アレに関しては洗脳というか、催眠術と触手がメイン。
結合はあるけど、従者とのW調教になっているので、各陣営ごとに特色があって
合わないシチュだと残念な気持ちになってきます。

あとアレに関して どうしても気になったのが、ファンタジー世界には馴染まない
横文字の言葉です。

ファンタジー世界でオナ○ールとか、カウパーとか言うのはやめてください(;´Д`A

現代世界で触手伝記物というお話なら分かるのだけど
ちょっと今作は違和感ありまくりの表現が多かったです。

というか複数ライターなのが読んでて分かるってくらい
まるっきり文章のクセが違っていて、気になりました。

とりあえず今はここまでで。

by 鴫野 (2014-12-15 17:56) 

鴫野

カオスルート終盤の天界ゴーレム勢相手に大苦戦(;´Д`)ハァハァ

もう、詰んだと思ったけれど、大ダメージを受ける原因を考えて行くと
光明が見えてきました( ´∀`)q

「特攻防御」というのが強力ですな。

特攻防御100にすれば通常分しかダメージを受けなくなるので
あとは防御力を上げれば単純にダメージが減らせる。

「先陣の誉れ」スキル持ちをレギオン第一師団に置いて、
ガーダー防御布陣と全域、扇形、貫通防御もちを並べて
対術結界100になるような組み合わせにして、特攻防御100のユニットに
攻撃を集中させるようにすると楽になりました( p´∀`)q

ロウルートでは「霊」属性の敵が強力でダメージが通らず、
カオスルートでは「器」属性の敵が強すぎて倒せず、かつ
パリングとイベイドが50以上の敵ばかりで攻撃ミスばかりでつらいですね。

どちらのルートもそうなのだけど、エレナのもつ戦術スキルが優秀すぎて
MVPを上げたいくらいです( p´∀`)q

彼女はアレシーンでも後ろ責めでヒイヒイ言っているのが良いですねv(`∀´v)

ベリーハードのカオスルーとももう少しで終わり。

この調子で、なんとか12/19までにはカタをつけたいところです。

by 鴫野 (2014-12-19 00:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。