So-net無料ブログ作成

BGEE ナシュケル鉱山に挑む。 [バルダーズゲートなど]

近辺のマップを周回してクエストをこなし、少しレベルも上がったので
やっとこさ後回しにしていた「ナシュケル鉱山」へ挑むことにしました( p´∀`)q

入り口の守衛を退かすには、近くにいる責任者と話をする必要があります。
いよいよナシュケル鉱山へ!.jpg

ちなみによく「アムン」という単語を聞くと思うのだけど、なんのことかというと
アムンというのはナシュケルの街の南方にある「クラウドピークマウンテン」の向こう側にある
豊かな国で、商人によって支配されているのが特徴。

またもう一つの特徴にアムンでは魔法使いが危険視されていて、厳しい制限をもたされています。
ライセンス制で、お金を払わないと表立った街角で呪文の詠唱はご法度。(特に主要都市のアスカトラ)
同じ世界なのに街によってかなりの違いがあるのが面白いです。

一応、補足として世界地図の一部がこちら。(BGTのワールドマップMODから)
大まかな地図.jpg

小さくて見難いと思うけど、剣の海に沿って剣の海岸が続き、
最北が「アイスウィンドデイル」の舞台となる「スパイオブザワールド」という厳しい自然の場所。

そこからは南に下り、上から順に、「ラスカン」、「ウォーターディープ」、「バルダーズゲート」、
「アスカトラ(アムン)」、一番南に「カリムポート」という並びです。

ゲーム内でたくさんの本が読めると思うので、地名と地図を照らし合わせて
ああ、この辺の話なのかと想像すると世界観が広がります( p´∀`)q

さて話を戻して、いよいよ本格的なダンジョン探索の始まりです。
通常のダンジョンはモンスターしかいないのだけど、ここは鉱山なので鉱夫や護衛がいます。

簡単なお使いミニクエストもあるので、マップを埋めるついでに達成してしまいましょうq('-'*
鉱山内でも お使いのミニクエストがあります。.jpg

下層へ降りるに従ってコボルトとの遭遇率が高くなります。
注意点は矢を多用してくることで、盾持ちの前衛がいないとすぐにやられてしまいます。

二刀流や両手剣のファイターは文字通り、盾役にはなれないので、一人くらいは
ガッチガチの防御に身を包んだウォーリア系クラスが欲しいところ。

まぁ、今回に限っては PTにメイジがいればスリープで楽勝ですが( ´∀`)y-~~
秘術呪文スリープが、面白いように効きます.jpg
ただし呪文回数を使いきるとメイジは途端に無力になるので睡眠が必要になります。
※野外で眠ると寝込みを襲われることがあります。野宿するときはまずはクイックセーブしておきましょう。

コボルト狩りをしながらマップを埋めて、さらに下層を目指します。
ぐるぐる回って、下層を目指す.jpg
マウスアイコンで下層へ続く通路を探してみてくだされ('-'*

奥へ進むと、崖のような地形があり、一本道になっている通路を発見。
こういう狭く通行が限られている場所には罠が仕掛けられていることがあるので
シーフの罠発見スキルを使います。

罠を発見しました( p´∀`)p
罠発見1 罠を間に挟んで敵が攻撃してくる組み合わせ.jpg
オプションのゲーム設定で、「罠を発見したらオートポーズ」に設定しています。
これにより罠を発見した瞬間、移動を止め損ねて、罠を踏んでしまうという事故を防げますd('-'*

罠を発見したら、解除する必要がるので、「スリ・鍵開け」ボタンを押して、
罠の赤い枠をクリックで解除できます。

※罠発見スキルがそのまま罠解除の上手さになります。
※罠発見スキル(ファインドトラップ)の値が低いと、罠を発見できても解除時に失敗して罠が発動します。

罠を発見する信仰魔法、モンクの罠発見スキルなど見つけるのはわりと方法があるのだけど
罠の解除だけはシーフにしかできないので、パーティーには必須になります。

もしイモエンをシーフからメイジにデュアルさせていると、変わりのシーフを用意する必要があります。
※わざと罠を踏んで終わらせたり、召喚魔法で囮を召喚して、罠の上を歩かせる方法もあります。

あとここでの困った点は、罠の向こう側からコボルトが攻撃してくることです。
AI設定で、スタンダードアタックのような「敵を見つけたら追いかけて攻撃する」というようなスクリプトだと
罠を解除する前に前衛ファイターが踏んでしまうことがある点に注意です。

すばやく罠を解除するか、敵に罠を踏ませるために飛び道具で小突いておびき寄せるなど
工夫をしてみてください。AI設定を切って、前衛ファイターを突出させないのも手の一つです。

罠2つめ。
罠発見2 なんと三重構え.jpg
こちらは3重構えの罠。
次のマップへの通路だ!と油断しているカモを嵌めるように配置されてますね( ´∀`)

無印のバルダーズゲートと異なり、鍵開けや罠解除を行うと、経験値が貰えるので
地味においしい作業になります。これはメイジがスクロールを呪文書に移し変えるときにも同様です。

最深部に着くと、地底湖のような場所に出ました。
ナシュケル鉱山 最深部で怪しげな岩ドームを発見.jpg

中に入ると怪しげな人物が話しかけてきました。
タゾクという人の手下だと勘違いされる.jpg
ムラヘイという名前の人物が、我々をタゾクの手下だと勘違いして話しかけてきます。
さて、ここで、タゾクという名前に聞き覚えはありませんか?('-'*

ハイヘッジ周辺にいた、復讐に燃えるレンジャーから名前を聞いたことがあるかもしれません。
とりあえず、そのタゾクというのが指示を出して、ムラヘイが鉱山の奥で悪事を行っているらしい。

本格的なボス戦です。
ナシュケル鉱山 最深部で鉄に呪いを掛けていた相手とのボス戦.jpg
この戦いは少し難易度が高いです。

これまでスリープ無双だったのに、敵に「スケルトン」がいるからです(;´Д`)ハァハァ

スケルトンは「眠らない」のでスリープが効きません
さらに貫通武器と相性が悪いので、弓攻撃で倒すのは効率が悪いです。

コボルトをスリープで眠らせるのはともかくとして、このスケルトンをどうするかが鍵となります。
戦士といえども打撃武器は一つくらい熟練度を振っておくと今後も便利です。

あとムラヘイはクレリックのようなので、これまで遭遇した事のない信仰魔法で
PTに危機が訪れるかもしれませんq(`∀´;q)

自分のPTにクレリックがいるなら、信仰魔法L2を確認してください。
ホールドパーソン」という呪文がありませんか?( ´∀`) p この呪文はヤバイです。

なにせ対呪文STに失敗した相手を緊縛してしまうので、
もし味方が掛かってしまったら ただのサンドバックに成り果ててしまうことになります。

逆にいえば、こちらのホールドパーソンが成功すれば、敵はカカシになるので
あっという間に倒せてしまいます。ホールドパーソンの成功率を上げるには、呪文を掛ける前に
まずL1の「ドゥーム」を先に掛けておくと良いです。対呪文STなどを失敗させやすくします。

効果的な呪文を使う前に、効きやすくする呪文で下準備するのは基本です!
今回はドゥームを例に挙げたのだけど、範囲にST-4ペナルティを与えるグ「レーターマリソン」という
秘術呪文も存在します。メイジが覚えられるので、記憶の片隅においておくと良さそうです。

なんとか倒しました。
ナシュケル鉱山 ムラヘイの撃破と裏で指示を出している存在が浮かび上がる.jpg

近くに囚われていたエルフのメイジ、ハンが居たので回収します( ´∀`)
ラサードの兄貴と交代してもらいました。
※ラサードはPTから外すと、ナシュケルの街の宿屋前に戻ります。

あと、ハン専用のムーンブレードというカッコいい剣も近くで入手できるので渡しておきましょう。
(ハン専用なので、他のキャラは装備できないし)

ハンはネガティブな思考をもつエルフで、よく破滅だ破滅だと 気が滅入る事を口にして
さらにメイジの中でもスペシャリストメイジである「エンチャンター」というクラスになります。

エンチャンターは、エンチャント/チャームというスクール(系統)に特化したメイジで
それ故に逆のスクールであるインヴォケーション、エヴォケーションの魔法が使用不可という設定です。

インヴォケーションのスクールは攻撃呪文だと考えれば良いので、
ハン一人をPTのメイジ役にすると 今後の戦い方で工夫をする必要が出てきます。
※バーニングハンド(変成)、メルフズアシッドアロー(召喚)、スカルトラップ(死霊)という風に
インヴォケーションに頼らない攻撃魔法もあるので、難しく考えなくても良いです。

単に、ウェッブ→ファイアーボールという、「メイジを見る目が劇的に変わった!」という
瞬間が感じづらいという点くらいでしょうか。

もしPTにダイナヘールがいるなら、お互いが反対のスクールになるので
弱点を補い合うWメイジ体制でも良いですね('-'*

前衛が薄くなるところはメイジ二人でフォローするという感じで。

呪文に関してはwikiにもあるのでそちらも参照してみてください。
http://wikiwiki.jp/bldrn/?Mage%20Spells

話を戻して、ムラヘイを倒すと彼の手荷物や、寝床の宝箱から色々と出てきました。
「シリックのシンボル」というのはイービル属性の神の信徒を示していて
どちらにしろムラヘイはろくな人物ではなかったことが分かりますね(;´Д`)ハァハァ

帰り道は鉱山を登っていくか、地底湖を時計回りに進んで、ジェリーを倒した先にもあります。
外に出たら、全く違う場所に通じていてビックリします。

そして北側からマップを抜けようとすると…
ナシュケル鉱山からの帰り道に、女4人の賞金稼ぎPTに絡まれる.jpg
女4人組の賞金稼ぎのパーティーに捕まりました(;´Д`)ハァハァ

敵もホールドパーソンを多用してくるので、前衛のファイターは密集させないほうが良いでしょうな。
あと「ホールドパーソンは呪文なので、詠唱時間が存在」します。

遠距離からの弓だと、弓のほうがスピードファクターが遅い場合があるので
詠唱阻止が間に合わない場合があるので、前衛キャラでダガーあたりが使えると役に立ちます。

※シャルティールはロングソード + ダガーと二刀流スタイルの熟練です。
普段は右・長剣、左・短剣がデフォだと思うけど、ダガーを利き手に装備するのも選択肢の一つです。
(左手装備武器はあまり攻撃しない、もしくは命中しにくい設定になっているので)

賞金稼ぎPTは戦ってもいいし、マップの違う場所から出てやり過ごすのもOKです。
ただ、アイテムの回収のために再び彼女らの待ち伏せ位置までくるのが面倒なので
倒しておきたいところですね( p´∀`)p

ナシュケルの街に戻りました。市長から報酬を受け取ります。
メインクエストのナシュケル鉱山の調査を終えて報酬をもらう.jpg

鉄がボロボロになるという謎の現象を起こしてたムラヘイを倒したので報酬とともに
主人公一向の名声が高まりました。グッドのアライメントのキャラは喜び、
イービル属性のアライメントのキャラは悪態を付きます。

イービルキャラは、パーティーの名声が高くなりすぎると、嫌がって出て行く可能性があるので
注意が必要です。名声が高まると認知度が上昇してストレスが溜まるのでしょうな( ´∀`)

で、報酬を受け取って、宿に止まろうと思ったら また暗殺者ですよ(;´Д`)ハァハァ
そしてまた、新たな暗殺者が襲いかかってくる.jpg
もう恒例行事ですね。

これまでの戦いの経験を思い出して、呪文使いには詠唱阻止できる戦法で戦いましょうか。
ダガーで攻撃したり、ダーツを投げたり、マジックミサイルを行使して打撃を与えたりなどなど。


とりあえずナシュケル鉱山関連のメインクエストはここまでです。

これ以降はベレゴストの街に連絡員がいるから探しに行くとか、
裏でムラヘイに指示を出していたタゾクなる人物を探したりがメインクエストとなります。

初めてこのゲームに触れた人はついてこれたでしょうか(;´Д`A
たぶん、慣れない操作や、呪文の効果で迷ったと思います。

個人的にはBGT(オリジナルのBG1とBG2を合体させるMOD)関連のMODで
ゲームの難易度を上げてプレイしていたので、簡単すぎて拍子抜けしてしまいましたがq(`∀´;q)

ストーリーはこのあたりから一気に加速し始めて面白くなるので楽しみにしてください。
そしてあちこちのマップに存在する強敵PTや、いわくつきの遺跡など、
暇を見て回ってみるのも楽しみの一つです。

メインストーリーだけを追いかけるのではなく、寄り道クエストこそ
このゲームの味だと思っているので、自分なりの冒険を楽しんでいってください( p´∀`)q

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。