So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

2020.3.27 雑記。 [徒然と]

もう春という日付なのに、肌寒かったり暑かったりと肉体的ストレスが多い今日この頃。

3月も末なので、いつものように商業ゲームが届きました。
2020_3_27_購入物.jpg
うん、そうだ、メス堕ち2を忘れてたね。

Amazonで注文して、今月、2つも商業ゲームを購入したかなぁと一瞬考えて、
ああそうだ、サイドバーにも貼ってる!と思い出しました。

まぁ、中身としてはやっぱりダメでしたね。今ちょうどメス堕ち2をコンプしたところですが、
「メス堕ち!魅惑の人妻ライフ」を超えるゲームは出なさそうです(;´Д`)

前回、そして今回の先輩&後輩妻シリーズも もうこれ、内容的に2800円くらいですよ。
あまりにも中身が無さすぎる。今作で絵的に良かったのって後輩妻の最初のシーンだけだったし・゚・(ノД`)・゚・

まぁ、前菜はこのくらいにして、次の「創神のアルスマグナ」進みましょうか。
九尾で出しているのだから、ちゃんと遊べるはず!


■TOS スキアクリプスバルナ装備■
とてもじゃないけれどレジェンドレイドを周回する元気も装備もビルドも無いので、
TPガチャで出た、サンドラのルーペをマーケットで売って、ロッドとローブ一式は揃えました。
TOS_スキアクリプスバルナ装備を購入.jpg
揃ったけれど、なんだか虚しい(;´Д`)
自分でレジェンドレイドコンテンツの意義を捨てたような感じだし。
盾とスタッフは高くて手が出なかった。自力入手かなぁ。

でも、これでマーズルースの鎖を使用した、「リリス」セット装備の付与はやる気が出てきました。
フレンドも誰も居ないので、効果を訊けないけれど、召喚獣の攻撃が二連打みたいな説明なので
どうなるか楽しみです。

あと、現状のLv400台のレジェンド装備は「セビノス」と「スキアクリプスバルナ」があるんだけど、
セビノスは「固定オプション」イコルだけ、
バルナは「固定オプション」と「ランダムオプション」イコルを装着可能なのが大きな違い。

つまりはセビノスはLv400台の補正値でしか戦えないけれど、
バルナはセビノスと装備としての攻撃・防御力値は変わらないものの
Lv430台の装備品の補正値で戦えるが大きいところです。

Lv430台だと、両手武器は力とか知能とかが200超えますしね。
召喚をメインキャラとしている私としては、ロッドと盾で精神が+100盛れるようになるというのは大きいです。

これで新マップのチャレンジに参加して、装備品を漁る楽しみが出来るのだけど
ランダムオプションイコルの素材と、バイボラシリーズのドロップが
現状のエンドコンテンツとなっているのはどうかなという気がします(;´Д`A

ちなみに新マップのチャレンジでは3段までは余裕だけど、4段になった途端ダメージの桁が変わりますね。
15区の5段・6段の壁のように感じる。クリアできなくはないけれど、エリクサー使わないと
回復が追い付かなくなりそう。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(3) 

2020.3.15 雑記。 [徒然と]

3月も中旬になり、日が長くなってきた今日この頃。

最近では待ちに待ったフィギュアが届いたり、Tree of Savior の大型アップデートが来たりと
それなりに楽しい毎日を送っています( p´∀`)p

でも、ネトゲの大型アップデートは私的にはイマイチかなと感じています。
なんか凄く調整が雑で、別々の計算式のゲームが混在してるかのような印象。

エピソード12が追加されたわけだけど、敵のHPは0が一桁多かったり、
それに対応するように「新職だけ」スキル係数が異常に高かったりと
既存のそれなりにゆるかったクラスビルド構成では苦しい展開です。

というかクラスビルドというよりも、単発系で威力の低いシャドウマンサーとかやばいね。
これ、敵が倒せない。シャドウソーンLv15特性100のスキル係数は2930%だけど、
29300%くらいにしてもらわないと成り立たない印象。

リビルドあたりで一度スキル係数を下げたのに、何をやっているんだかという感じです。

ソーサラーについては攻撃前の事前デスモドスが必須になったけれど攻撃力は問題なし。攻撃力だけは。
(新マップでも、デスモドス後に「ネザーボバイン」のボススキル3前足バンバンでオーバーキルはたまに出る)
TOS_ソーサラーは事前デスモドスが必須になった。.jpg
・・・問題があるとすれば、1月のアップデートで強化されたボス召喚獣以外は放置という点。

( '-').oO(ブレードシンガーというくらいだから、剣主体の「リテリス」くらいは使っていきたいんだけど…)

デスモドスについては、使用することで、サラミオンやサモンファミリアの威力も上がっています。
まぁ、サラミオンの攻撃力が上昇してダメージを期待するくらいなら、そもそもデスモドスの
二連打攻撃で倒せていると思いますがね(;´Д`)ハァハァ

サモンファミリアについては不具合が出たままで、通常攻撃よりも弱い状態はそのまま。
本当に召喚獣スキル係数通りならコウモリ五匹でボススキル5連打くらいの威力はあるはずだけどね(;´Д`A

陰陽師はテラマンサーにクラス変更。
「広範囲を攻撃する」というウィザードの立ち位置から外れることになるけれど
これを見ちゃうと後戻りはできなかった
TOS_テラマンサー「ホーン・オブ・ゴーレム」.jpg
クールダウン時間20秒で、アーツ込み円形で瞬間的にこのダメージを叩き込む。

しかもポイントはアーツの円形打撃だと攻撃した範囲を8方向に8柱の砂柱が囲んで
出ようとすると移動力低下になるというもの。
TOS_ホーン・オブ・ゴーレムのアーツ「円形打撃」が曲者。.jpg
逃げられにくくした後は、この中にもう一発スキルを打てばよい感じになりそう。(陰陽太極など)

おそらく今回のアップデートによって私のビルドの正解は「陰陽師」+「テラマンサー」+「ソーサラー」。
広範囲攻撃と単発で強力な攻撃が組み合わさって強そうな感じ。それに加えてサモニング自我の
ボススキルに合わせてデスモドスを打ってダメージを伸ばすという感じ。

デスモドスを先打ちしないと駄目なので、自我でサモニング召喚獣と肩を並べて戦う場合は
ボススキルのクールダウンが短くて、スキルモーションの溜めが長いフロスターロッドが最適な印象です。
溜めに入ってからデスモドスを打てば間に合うしね。

でもシャドウマンサーは捨てられないので困ったものです(;´Д`)
道中のエピソード系列のクエストはこのまま行けそうだけど、チャレンジは躊躇しそう。

通常敵がHP300万とかだし、チャレンジ2あたりになると敵を倒せなさそう。
被弾が痛くないのだけが救いという感じです。


■フィギュア「胡川香乃」が届いた!■
紹介写真で一目惚れしてから、届くのが待ち遠しかったです( p´∀`)q

フィギュアは色々と購入しているけれど、この興奮は振り向きM字開脚チャイナ「冬月 茉莉」以来です。

私は水着ドーンとか、裸バーンとかよりも、ちゃんと服を着ていて角度を変えると
見えたり見えなかったりする方が好みなので、それらの条件が満たされている時は評価が高いです。
てか、二次元媒体を立体化する醍醐味って見えない角度が見えるっていうのがポイントだと考えています。

冬月茉莉については、角度によって隠せるし、台座が鏡という趣味の良さもあって最高だったけれど、
この胡川香乃は椅子を反対方向から見ると…この通りですよ( p´∀`)q
待ちに待ったフィギュア「胡川香乃」が届いた!.jpg
キャストオフ仕様で茄子が突っ込めるところも良いですねv(`∀´v)
これは、裏側に回り込まないと分からないところもポイントが高いです。

日本酒の酔いで蕩けているかと思っていたら、後ろがとんでもないことになっていた!
というギャップが最高です。

このフィギュアの弱点というか、注意点は、顏の角度が上向きなので部屋の天井照明を反射しちゃって
目のシールが反射しちゃうところです。フィギュアを設置する角度とか気になりますね。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(0) 

2020.2.28 雑記。 [徒然と]

あっという間に月末に。

今月は中国にあるうちの工場が稼働していないために、急に生産応援が入って忙しかったりしたけれど
後々の事を考えると景気としては下降気味になるので なんだか暇になりそうな雰囲気ですね。

ここに至って思いついた言葉でも。

「公休出勤は あると嫌だけど ないと困る」

景気は ほどほどで推移してくれると助かります( p´∀`)q


さて、2月も末なので購入品のまとめでも。
2020_2_28_購入品.jpg
今月の商業ゲームは1本だけです。

1月は新作で「恋愛、借りちゃいました 絵未&八純 ミニアフターストーリー」をプレイしたくらいで
時間が余ってしまったので、過去作を色々探してSMEEの「MakingLovers」が評判良かったので購入。

その流れで今月は同メーカーの「HaremKingdom(OHP)」を購入することになりました。
1月の暇な時にMakingLoversをプレイしてなかったら、おそらくHaremKingdomは購入していないでしょうね。

そのくらい私の購入層とは違っていたしね。でも今回のことによって購入メーカーが増えたのは良かったです。

ある程度慣れてくると、同じメーカーのゲームを購入したり、同じジャンル、同じ属性のものに偏りがちだしね。

で、そういうのが先鋭化するというか、、極端に純化というか濃縮されていって
狭い視野でしか物事を見れなくなり、好みのジャンルが無いとかシチュが合わないとか言って
つまらなく感じてしまっている人も多そうです。

それに気付けるか気づけないかで、その後の人生の余裕も変わってくるかなと考えています。
可能性を自分でせばめてはいけない。うん、寛容になるのは良い事です。

NTRじゃないと抜けない、口取りじゃないと抜けない、なんて言っている場合じゃないのです。

「あればいいや」くらいでちょうどいいのです。あれば名作が超名作になるだけの話。

ふぅ、賢者モードで語ってしまったぜ( ´∀`)y-~~


あ、感想記事は書いていないけれど、「喫茶ステラと死神の蝶」は面白かったです。
発売日はちょっと前だったけれど、先週あたりにクリアしました。

ゆずソフトのゲームはいくつか購入しているのだけど、全キャラクリアしたのは実は今回が初めてです。

おそらく「ナツメ」が一番人気なんだろうけど、
プレイ前とプレイ後で一番印象が変わったキャラは「愛衣」ですね。
イベントの一枚絵でも、ブラ紐が見えているシーンがとても良いです。

胸ちら、ブラちら、色々あるけれど、紐だけが見えているということで妄想が高まりますね( p´∀`)q
このちょっとだけ「見えていると」いうのがポイントなのです。

そんな事もあって攻略順はこの二人だけど、この愛衣でプレイ時の勢いが増した気がします( p´∀`)q

物語的にもメインの4ヒロインともに蝶は関わってくるけれど、話の内容がガラりと変わるのも良かったです。
てか、4人を攻略すると、4人とも自分が幸せにしなきゃ!と考えちゃいますね( p´∀`)q

くっ、それがこのゲームでは出来ないので、
それが前提になっている「HaremKingdom」をこれからプレイします。

今日は夜勤明けで、ゲームが届いたのが16時だったので まだ未プレイです。
ハーレム前提で描かれた物語、どんな感じなんでしょうね。楽しみです。

このゲーム、体験版はプレイ済みなんだけど、その前にキャラ紹介で笑ってしまって、
「素直になれない古いタイプの幼馴染み」ってキーワードが面白かったです。


今日はこのくらいで。

nice!(0)  コメント(0) 

2020.2.8 雑記。 [徒然と]

やばい、何もしていな(;´Д`A
今月はこれといった買い物も無かったので油断してたら2月も中旬になろうとしていました。

ずっとTOSでイコル抽出に錬成。金策で走り回っていた一か月だった。
その甲斐あって一応はレジェンド装備のセビノスシリーズに
[ロッド]、[盾]、[クロース上]、[クロース下]、[クロース小手]、[クロース靴]すべてに固定イコルを装着済み。

錬成は同じアイテムを3つ用意すれば必ず入手できるシステム。
TOS_イコルの錬成.jpg
たぶんもうすぐアップデートで、アイテム2つで済むようになるらしい。

マシニオス系は武器としては3世代前くらいのものだけど、固定オプションはそこそこなので
初めてのイコル用としては良い感じです。ユニークレイド・カジュアルが追加されたので
今なら30周回すれば誰でも用意できますね。

( '-').oO(30周するなら、しばらくマーケットを見て、1こくらいは5Mで売りに出されてるのを買う方が良さそう)

ロッドと盾の固定イコルはマシニオスロッドとシールドで、ランダムオプションと合わせて
精神+300でモリモリです( p´∀`)q

こちらは抽出で抜いた固定イコルの装着。
TOS_イコルの装着.jpg

「体力」と「精神」が上昇する固定オプションって、案外少ないのよね。
しかもマーケットだと30Mとかのお値段。

シンパシー付きのものは2つまで抽出できたけれど、3つ目の小手で失敗してやる気がなくなりました。
これ、本当にイコル抽出失敗で引退っていうのが理解できます(;´Д`)

ただし、精神が必要な召喚クラス持ちはともかく、通常の火力職としては
「力」「知能」「体力」が向上する防具4部位が大量にマーケットで安く(3Mくらいで)出回っているので
マゾいクラスじゃない限りは防具4部位の固定イコル装着は簡単にできそう。

実際、私も妥協して、シンパシー付きのスキアクリプス×2と、氷結耐性付きのモリングフォニア×2ですし。

能力値としては体力470、知能650、精神1150 に到達。でもHPは87000くらい・・・。
魔法攻撃力は15500の予想、魔法クリティカルは5000というところ。

これ、ウィザードでHP10万超えてるプレイヤーって、一体どんな体力してるんだろう。
600くらいはありそうな雰囲気だけど(;´Д`)ハァハァ

召喚職なので、精神だけは高くなるように狙ってオプションを選んでいるので、
サブキャラのクレリック系には武器、防具を使いまわせることだけが救い。
まぁ、その辺のバフ屋と同じくらいの精神はあるしね。

1月のアップデートで召喚獣の扱いが変わったのか、サモニング時の武器なのか魔法攻撃力を
参照しているみたいなので、持ち替えても召喚獣には影響ないかも。

例えば精神+300のロッド&盾の魔法攻撃力15000でサモニング召喚
その後にスタッフのオードラに持ち替えてもダメージが変化しない。

逆にオードラ装備してサモニングすると、武器をロッド&盾の魔法攻撃力15000に
持ち替えてもダメージはオードラ装備状態のままが維持される。

つまりはこれまでは召喚の時だけマシニオスロッド&マシニオスシールドで精神を高めた状態
サモニングしてから、スタッフのように武器魔法攻撃力が高いものへ持ち替えれば召喚獣の
ダメージが上昇していたけれど、それが通用しなくなった感じです。

究極的にはスタッフを装備した状態でロッド&盾を上回る精神を用意しないと無意味かも。
とはいえ召喚獣はプレイヤーの防御力も反映するので、盾を持った召喚主の方が召喚獣も頑丈になるので
スタッフ装備のソーサラーは厳しいかも。(防御力は調べてないけれど、たぶん攻撃力と同じでしょうかね)

ただしビルドが召喚特化ではなくて、召喚獣と一緒に魔法攻撃を絡めて戦うようなスタイルであれば
スタッフへの持ち替えは良いですね。(「ソーサラー」-「エレメンタリスト」-「パイロマンサー」のような組み合わせ)

モーフも仕様が変化していて、メインカードからサブカードへのチェンジというよりも
サブカードのサモニングという風に捉えておいた方が良いです。

他、忘れていたけれど、オベイ時の様子も。
TOS_オベイ時との比較.jpg
以前からなのか分からないけれど、最近気づいたので。前から反映されてた?

オベイ時には通常時よりも25%攻撃力がアップしているようですね。
自我:召喚獣の攻撃力+精神係数+召喚獣スキル係数
オベイ:召喚獣の攻撃力25%アップ+精神係数+召喚獣スキル係数

自我でのスキル使用時は、オベイ時の75%くらいの威力という体感は合っているように思えます。

まぁこのゲーム、仕様がコロコロ変わるので、あくまで今現在のって感じです。


さて、今はセットオプションとかいうのに手を出し始めたところ。
「リリス」セットオプションとかいうのが召喚専用らしくて、召喚攻撃が二連打みたいな感じになるみたい。

材料だけが問題で、「マーズルースの鎖」というのが必要なんだけど
そのレシピを得るためにマーズルースを、私では倒せないというのが問題です(;´Д`)ハァハァ

クレリック系だと粘れるんだけど、粘れるというだけで倒すには程遠いかな。
メインキャラの「ソーサラー」-「シャドウマンサー」-「陰陽師」だと体力回復が…という感じ。
魔法攻撃力15000程度だと、鉄板ビルドじゃないと駄目かも。70%くらいでこちらが倒れちゃいます。

でも天邪鬼な性格なので、絶対に「タオイスト」、「エレメンタラー」、「パイロマンサー」のビルドと、
「ソーサラー」、「ネクロマンサー」、「ボコル」のビルドの組み合わせにはしない( ´∀`)

まぁ、その内、倒せるようになるでしょう。
私のようなゲームライト層のカジュアル組はノンビリ進めることにします。

( '-').oO(リリスセットオプションをセビノス類に付けるのは勿体ない気もするしね。慌てない)


あとはここ1か月は追加されたアーツの確認していました。

タオイストのファントムエラディケイションのアーツ:「転移」がアイスウォールに反応するのでお試し。
TOS_アイスウォールで遊ぶ.jpg
SSだと分かりにくいけれど、アイスウォールを含む攻撃できるオブジェクトに10秒間、弱ダメージを付与するもの。

弱ダメージだけど敵が密集しているほど互いに反応してダメージを与えあうので面白いです。
アイスウォール自体が壁となって敵の歩行を制限するので、その辺も含めて遊び甲斐があるかなと。

性質上、デバフ付与の攻撃をばら撒くのに良さそうな印象。
マーズルースへのスロウデバフは良い感じに動きを阻害していましたしね。(マリオネットカードでもOK)

SSのキャラはクリオマンサー縛りで育てているので、少し楽しみが増えた感じです。
あとはまだ覚えてないけれど、アーツ:魔法イグルーの扱いでしょうか(;´Д`A

現状だとステータスの「HP回復量」の数値を1秒ずつ回復するみたいだけど。
次のアップデートで最大HPの20%がHP回復量になるみたいな感じになると、途端に化けるかな。

HP / SP 回復量演算式
HP / SP の回復量が自分の最大HP / SPに応じて効率が異なります。高いHP / SPを保持するほど、
より高い回復をすることができるようになります。変更された演算式は次のとおりです。

つまり、最大で回復することができる数値は、自分の最大HP / SPの20%を回復することができます。

これを見越して、メインキャラのソーサラーには最大SPが10000超えるように
モンスターカードを装備しているけれど、翻訳も怪しいので、どうなることやら。

文字が読めないけれど、最大でって書いてることから、ステータスの回復量じゃなくて
ポーションとかの回復量のことなのかな(;´Д`)

リビルド前の昔の仕様のように、最大HP、SPが多いほどポーションの効果が大きくなるみたいな。
うーん、分からん(;´Д`)


今日はこのへんで。

nice!(0)  コメント(0) 

TOS_2020年1月8日アップデートの新要素に触れてみた。 [一般ゲーム]

「Tree of savior」 2020年1月8日アップデート内容。

全体


アーツの追加


スキルバランス


TOS_首を鍛えています。.jpg私のメインキャラは「ソーサラー」&「シャドウマンサー」を主軸とする
いわゆる趣味ビルドで、触ってて不自由はしないものの、
高ランクのコンテンツには参加を躊躇するような組み合わせなので
ひっそりと過ごしていたのだけど、今回のアップデートで
スキル係数が1桁増えたおかげで少し楽になった感じです。

持続連打系と単発高威力のダメージが均衡になった印象。
エレメンタラーのメテオなんて15000%とかだしね(;´Д`)ハァハァ

ということで、シャドウマンサーの攻撃スキルも強化された
はずなんだけど、全く実感がないですね( ´∀`)マジで

OHとかスキル係数とか二連打とか持続ダメージとか
計算上はそこそこなんだけど、やっぱり弱いです。
シャドウマンサーは対人仕様で強さが抑えられてる気がします。

普通にゲームをプレイするだけならセージの方がバランスよく超強化されてる気がします。
本当に…隣の芝生は青すぎるぜ(;´Д`A

さて、新要素としてはアーツですかね。
アーツを覚えるためには「神秘の書のページ」と「女神の祝福石」が必要らしいのだけど、
今回は「ドタバタ!スタンプツアー」のイベントで1つ入手できたので早速、目当てのものを作ってみました。

「[イベント]未分類神秘の書」を使って、神秘の全集:ウィザード3巻を作ります。
TOS_2020_1_8_アーツ。イベントで入手した未分類を使って欲しいものを選ぶ。.jpg

今回はイベントで貰ったのを使って作っているけれど、実際に集めて作ろうとしたら
ちょっとマゾいかも。神秘の書のページが自力では入手困難だしね。

一応毎日?あるワールドボス撃退の宝くじで当たると言えば当たるのだけど・・・うーん。
毎日10枚ずつ誰かが当てて、それが30日、3か月と続けばそのうち飽和してくるかな?

今回は「サモニング:自我」を選びました。
TOS_2020_1_8_アーツ。外れは無い。欲しいものを必ず選べる。.jpg
習得に特性ポイント36000とか…(;´Д`A
とはいえ、ある程度 制限を掛けておかないとアーツ全種類持ってるのがデフォになったりすると
ゲームの敷居が上がってしまうので、これはこれでしょうがないかも。

まぁ、これに合わせてイベントで大量の特性ポイントが貰えるイベントをやっているわけですが。

この「サモニング:自我」は、ソーサラーの「サモニング」スキルの特性に追加されて、ON・OFFできます。
内容的には自我ON時はオベイ不可になるけれど、召喚した悪魔型ボスモンスターが
ランダムでスキル2とかスキル3を使ってくれるようになるものです。

フロスターロッドを自我で動かすと、適当にスキル2やスキル3の範囲連打攻撃してくれるから楽ですね。
あと、オベイの強化特性も影響するので、オベイ特性Lv100は当然ですね。※オベイ特性Lv100は安いです。


他、スキル係数の変更について。
ほぼすべてのクラスのスキル係数が大幅に上昇するようになったことで
一部だけど召喚獣のスキル係数も大幅に上がっています。

私の精神力はおおよそ1000。ロッドの魔法攻撃力は8600+720というところ。

「ネザーボバイン」に「オベイ」してスキル3の「前足ドーン!」 変更前 174% → 変更後 4262%
TOS_2020_1_8_スキル係数の変更と一部サモニングボスモンスターの強化.jpg

「ネザーボバイン」に「オベイ」してスキル2の「雄たけび衝撃波」 変更前 99% → 変更後 1025%
TOS_2020_1_8_ネザーボバインのスキル2の衝撃波4連打も この威力.jpg

ちなみにアーツ「サモニング:自我」だと、これらのダメージは60~70%くらいになるというところでしょうか。

それでもスキル1しか使っていない状態と比べればはるかに強力で、オベイしなくても良いので
タコ殴りに合う事もないのが最も大きいです。

現状だと私の考えではアーツ込みだと「ソーサラー」+「パイロマンサー」+「エレメンタラー」あたりのビルドが
良いかなと考えています。・・・まぁパイロ+エレだけで完結しているようなものですけどね。
でもシャドウマンサーを入れなれないと、コスチュームを着れない・゚・(ノД`)・゚・

色々と考えるけれど、結局は「ソーサラー」+「シャドウマンサー」+「陰陽師」に落ち着くんだろうなぁ。

ただしこのサモニングのスキル係数の強化なんだけど一部だけになっていて、
それ以外の漏れたボスカードは弱いままです・゚・(ノД`)・゚・

強化されているのは、
「ネザーボバイン」、「テンプルシューター」、「ジャウラ」、「フロスターロッド」、「マルノックス」、
「コルカス」、「イグナス」の7体だけのようです。

BOT対策なのか、不動型は強化されなさそうでつらい。
てか、この7体しか実用じゃなくなると、その日の気分で召喚選べないじゃないか。

サモニング:自我で、「スパルナスマン」の魔弾バラマキとか、「ヌオダイ」でヘイル降らしたり、
色々と面白そうだったのに。今後に期待したいところです。

あ、争奪戦で使ってみて、良さそうだったのはジャウラです。攻撃範囲が超広くて高威力。

攻撃力が高くなっていい事ばかりですが、デメリット的な変更になった点もあります。

召喚獣の攻撃力は昔から武器の魔法攻撃力と青石、そして精神力だと言われていたけれど、
今回のアップデートによって召喚獣はプレイヤーと別個の存在というよりも同一体的な強さになりました。

何のことを言ってるかというと、HPと防御力です(;´Д`A
表示が正しいのか分からないけれど、サモニング悪魔のHPが70000くらいしかなくて、
防御力はプレイヤーの防御力と同じ感じです。

つまりは防具はクロース派の私のサモニング召喚獣は柔らかいのですよ(;´Д`)ハァハァ
柔らかくてもHPが100万あれば平気だけど、自分と同じくらいの身体防御なので
ソロチャレンジ6とかになると溶けるのが早くなります。

工夫としては1体目の召喚獣のHPが溶ける前に、モーフでサブカード召喚獣を呼び出すことだけど厳しいです。
ちょっとマジで青カードのジャウラ★10を3枚用意しないと召喚獣が柔らかいままで悲しい思いをしそうです。


今日はこんなところです。

(追記)

真っ当な手順でアーツ書を作ってみようとしたら、こんな感じでした。
TOS_2020_1_8_真っ当な手順での神秘の全集の製造.jpg
現状、神秘の書のページはマーケットで3M~5Mというところ。
女神の祝福石は毎日2個ずつは溜まっていくのでアーツ書の入手自体は現実的な範囲内ですね。

アーツは「陰陽太極:陰陽反転」を選んでおきました。
実はサモニングの召喚獣を生かすために、クリオマンサーの氷漬けにしてサポートに回ろうと思ったのだけど
クリオマンサーのアーツ「魔法イグルー」の効果が微妙な感じだったので諦めました。

それに、そもそも私には、ボス攻略火力が無いですからね(;´Д`)ハァハァ

陰陽反転は徐々に狭まっていくので当てにくいものの、さいわいシャドウマンサーには
足止めスキルがあるので、それで移動不可にしてから真ん中にくるような間合いを覚えていきたいですね。

※ブラウザの「Google Chrome」では表示されないようですね。「Microsoft Edge」ならOK。

「レサジー」→「シャドウファッター」→「陰陽反転」という感じで使うとよいでしょうか。

シャドウファッターはお荷物スキルだったけれど、やっと役に立つかも。
※シャドウファッターは5体までしか移動不可にならないので、マグネティックフォースや
ディメイションコンプレッションで集敵しても抑えられないという中途半端な性能です。

あと、ボスとかの突進系のボス用スキルも移動不可とは関係ないので動いてしまいます。
あくまで移動できないというだけで行動はできちゃうので。

動画で音楽が違うのは、好きな曲を選んで流せるようになったからです。
画面右上ミニマップのところの「♫」をクリックすることでプレイヤーが開きますよ。

(追記2)

サモニングのボスカード召喚獣の一部が大幅に強化されたので、チャレンジ6段目行ってきました。

能力値から分かるように、特にこれといって目立つような装備品も無いです。

戦闘は「サモニング:自我」を起動して、召喚獣で戦うではなく、召喚獣と一緒に戦う感じで進行です。

動画中、半分くらいはSP切れで逃げ回っていたのだけど、よくよく見ると「酷使」ONのままでしたね(;´Д`A

召喚獣としては「ネザーボバイン」をチョイス。自我でスキルを自動で使ってくれるとはいえ、
クールダウン時間は存在するので、クールダウン時間が短い召喚獣だと当然、回転率が上がります。

フロスターロッドもクールダウン時間は短いのだけど、ノックバック、ノックダウンさせられないので
被弾が多くなって召喚獣もプレイヤーも消耗が激しくなります。

他、クールダウン時間は短い事はないけれど、スキル数の多い「テンプルシューター」は多く使える分、
回転率が高いような錯覚を受けますね。

…愛用していた「ミノタウロスカード」も強化されないかしら( ´∀`)
狭い場所で素振りしているだけで、敵は壁と地面をバウンドして完封できるから楽だったんだけど。

そういえば「サモニング:自我」の挙動は、その時点で使えるボススキル3、ボススキル2とかを
優先して使っていく感じです。つまりは召喚直後は自我状態だと、すぐにボススキル連発という感じ。

サモニングの運営としては例えば、「ジャウラ」を召喚して「雄たけび」と「回転切り」を使ったら
モーフで「ネザーボバイン」のサブカードへ切り替え。ネザーボバインで攻撃しつつ、
サモニング自体のクールダウン時間が終わって召喚できるようになったら、またジャウラを呼び出す。
サモニングあるあるですが、一応。

ちなみに動画では逆にカード配置しているのだけど、なんか最近、「モーフ」の失敗率が高くて
ヒィヒィ言う難易度の戦いでは信頼性の高いのを一枚目に装備しています。

(追記3)

クラスリセットしても、覚えたアーツは保持されることを確認しました。

陰陽師(アーツ:陰陽反転)→セージ→陰陽師(アーツ:陰陽反転 ON・OFFできる)

まぁ、一度アーツを覚えちゃうと、神秘の書のページや祝福石はともかく
特性ポイント36000は還ってこないので、クラスリセットするような事は少ないだろうけどさ。

現状だと、これさえ選んでおけば絶対に間違いないというウィザードのクラスは
「パイロマンサー」なので、ウィザード系の人は素直にパイロを主軸にしておいた方が良いですね。

まぁ、魔法使いの攻撃魔法って言ったら「炎の魔法」ってのはド定番だし。

私の中の変なコダワリのように、
「『影』が闇属性というのは分かるけど、悪霊のような「邪悪なもの」と混同はしてほしくない」
っていうようなのを持ってると、このゲームは苦労しますね。

ゲームなのに、メインキャラで「骸骨」や「ゾンビ」を召喚するのも嫌だしね。(召喚3職でビルド組めない)

今、グリモワールを破れイベントが開催されているけれど、そろそろ第4の召喚職が出てきてほしいものです。
無機的な変異型のゴーレム召喚とか、野獣型の召喚とか、ちゃんとしたサモナーが欲しいところ。


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -